毎日癒される北欧ジャムポットのある空間

ジャムポットはいくつかご紹介してきましたね。

こちらは銀座のオフィスのテーブルに飾ってあるものです。大きな木のテーブルの真ん中に置いています。北欧のジャムポットはいろいろな絵柄がありますが、ジャムポットをご存じの方なら誰もが知っている柄ではないでしょうか。

ポモナのレッドベリーです。

ジャムポットベリー柄

ベリーのかわいらしい柄と良く合いそうなのでレース編みのドイリーを敷いてみました。こちらはヘルシンキのヴァルッテリのマーケット市場で買ったものです。

このような北欧の雑貨は、フィンランドに行ってもなかなか見つけられなくなりました。その時代に生産された数が限られており、またその数も少ないことから、希少価値が高まり、今では市場で見つけることもあまりないのです。

これは1960年代のもので、私と同じ年くらいです。

そう思うとなんとも愛おしいですねぇ(笑)、大切にしたいなと思います。