Freyフレイ豊穣の神

Freyフレイは新芽と実りをリング模様にデザインしたリング。

その上に王冠の形をした繊細なリングを重ねられるようになっています。

 

frey-01

Freyフレイ豊穣の神という名前の指輪

frey-02

Freyフレイ 上に重なる王冠リング

豊穣とは実り豊かという意味、

この指輪には新しい生活をスタートするおふたりが健康で暮らせるように、またその暮らしすべてが豊かに実りますようにという願いが込められています。

細かな模様の部分は凹凸があり、凸は鏡面、凹はつや消しになっているので、全体がアンティークな印象です。写真はイエローゴールドで華やかです。男性はプラチナやホワイトゴールドでペアにされても素敵です。上に重なる王冠リングは小さなダイヤモンドが頂に輝き、大人の可愛らしさを引き出します。

今年の初めに王冠リングをご購入されたお客様が、先日こちらのFreyフレイリングをペアでご注文くださいました。指輪の内側には記念の日付がありました。

サンプルリングをお貸出ししてご注文をいただきますので、お顔を合わせることがないのですが、お名前や刻印、メモの筆跡などを通しておひとりおひとりのストーリーを思いめぐらしています。

frey

物語を感じるような指輪