つや消し加工

__

写真のリングはMalerメーラ画家です。
こちらは K18YG(イエローゴールド)のリングの表面につや消し加工をしてマットな輝きにしたものです。

通常は鏡面の仕上げですが、ご要望により承りました。

購入してすぐの指輪は金属独特の艶とテリがあり、気恥ずかしいくらいピカピカしているものですが、
このように表面を少しマットな艶にすると ぐっと落ち着いた印象になりますね。
このリングはイエローゴールドですが、一層雰囲気のある結婚指輪に仕上がりました。
お客様も喜んでくださいました。

素材にかかわらず(PTプラチナ、K18WGホワイトゴールド)つや消し加工は承ることができます。

現在、こちらの加工ができるリングは、Malerメーラ画家、Torvトー広場となっております。

通常の鏡面のリングは 長年使用していくうちに小傷がついてマット輝きになってきますが、
逆に初めにつや消し加工を施したリングは、使用するうちに表面が磨かれて少し艶が出てきます。

結婚指輪はお手入れしながら使い続けるものなので、数年たっての磨きなおしなども
弊社で承ります。

写真のMalerメーラは、リング内側の鏡面とリング表面のマットな輝きのコントラストが
とてもきれいでした。