指輪のサイズは?

指輪を購入する際、一番気になるのはサイズでしょうか。
本日サンプルリングのご請求に、「指の周りは○センチです」というコメントが
意外に多かったです。また日頃サイズについてのご相談事が多いのも実情です。

指輪のサイズは、リングの円周(内周)で決まります。
サイズが1号違うと、円周は約1ミリ違います。
10号サイズですと、おおよそ50mmくらいでしょうか。
11号ですと、51mmくらい。

結婚情報誌などに紙で計測する付録が付いていたりしますが、
紙で測っても、紐で測っても、あくまでも目安でなかなか正確に測れません。
私も測ってみたことがありますが、関節と指の付け根では違うので、
上手にできませんでした。

サイズゲージ

サイズゲージ、リングゲージともいいます

指輪のサイズは、専用のサイズゲージで測るのが一番です。
サイズゲージ:1号から30号まで測れます。

指のサイズは朝・晩で1号くらい違うこともあります。水分を良く摂る夏は
むくみがちになり、汗できっちりと固定され、外れにくくなります。

逆に気温が低くなる冬は手が冷たくカサカサして、指はしぼんでしまうので、指輪はクルクル回ってしまいます。

サイズはワンサイズくらいは変動するものと考えたほうがよいかもしれません。

どうしても抜け落ちそうになったり、クルクル回って気になるときは、サイズ直しですね。
金属は伸び縮みしないので、のんびり見てあげてください。