ムーミンアプリ

ムーミンアプリ1

 

ムーミンのゲームアプリがあるのをご存じですか?

コーヒーやライ麦、コケモモなどを育てて、ムーミンヴィレッジを作っていくという、

なんとも北欧らしいゲームです。

私はまったく、スマホでゲームはしない派ですので、いまひとつ使い方はわからいのですが、

色使いやキャラクターの個性、作り上げていくアイテムはかなりのクオリティの高さです。

ムーミンアプリ2

 

画面の中ですが、ムーミン谷に建つ家、まわりに咲く花や草木が美しく育っていきます。

ニョロが出迎えてくれます。興味のあるかたは覗いてみてください。

 

東京大神宮七夕祭

東京大神宮

東京大神宮

縁結びの神様といわれる東京大神宮へ行ってきました。

7月7日は七夕祭り。大勢の参拝客でたいへん賑わっていましたよ。

女性用には「織姫短冊」、男性用には「彦星短冊」が用意されており(初穂料300円)、その短冊に願い事を書き奉納すると、巫女さんが笹竹に結び付けてくれます。また希望者には拝殿において「七夕祈願祭」が行われ、心願成就と除災招福の祈願(初穂料2000円)が行われます。
飾り付けられた笹竹がライトアップされて、幻想的な夜の神社の雰囲気を楽しむことができました。

短冊で飾られた笹竹

短冊で飾られた笹竹

女性同士のお友達で来られている人、カップル、女性ひとりでの参加など、さまざまな方々がお参りに来られていました。私のとなりには、男性一人参加の方も。

縁結びの神様ですから、みなさん熱い恋心をお持ちなのですね。良縁に恵まれますように。

このところ、神前結婚式を希望される方が多いと聞きます。雅楽の調べの中、荘厳で神聖な雰囲気でお式を行うのが好まれているようですね。

わたしは、花まもりを買いました、梅の花の刺繍に小さな鈴つき。おみくじは小吉でした。

 

青山ファーマーズマーケット

1ファーマーズマーケット

毎週土日に国連大学前広場で行われている、ファーマーズマーケットへ行ってきました。

旬の食材、有機野菜、地域の特産品など生産者が直接販売しているものです。朝まで降っていた雨も止み、マーケットにはたくさんの人が集まっていました。一週間分の食材?っていうくらいの大量の野菜を買って、大きなカートに詰め込む女性もいて、新鮮な野菜は大人気です。販売品の見せ方もとても上手。

まるでスウェーデンのローゼンダールのように、有機野菜が木箱に並んでいたり、赤い手押し車に色とりどりのトマトが山盛りになっていたりと、見ているだけでもワクワクします。

4ファーマーズマーケット

トマトは、赤や黄色や緑など、味もそれぞれ違って、なんともおしゃれで個性ある野菜になっていますね。

3ファーマーズマーケット

石垣島産のめずらしいバナナを見つけました。

ファーマーズマーケット2

一週間くらいすると表面に黒い斑点ができるそうで、その頃が食べごろだそうですよ。どんな味がするのかしら。 うーん、2100円、ちょっとお高い。となりはウコンね。

ホームページで見ていた愛媛産のズッキーニのピクルス漬けと、目に良いアントシアニンたっぷりのブルーベリー、甘さと酸っぱさがぎっしり詰まったトマトなどを買いました。

ファーマーズマーケット

わたしのような田舎育ちには、実は野菜がまるで主役のように並んで売られている光景はなかなか見慣れません。四季を通して、自宅の裏の畑にいけば旬の野菜がたくさんありました。母が早朝に収穫したきゅうりを食べたり、みかんをそのまま絞ってジュースにして飲んだりする毎日だったので、無農薬と書かれた傷だらけの檸檬やみかんを見ると、裏の畑に転がっていたものに値段がついているという感覚なのです。

でも今そこから離れてみると、当たり前だったことが実は豊かなことだったんだと感じています。何より、種や苗を育てて、水をやって、草取りをして、野菜を食卓へ並べてくれていた母にも大きな感謝です。