カテゴリー別アーカイブ: 指輪のサイズ

指輪のサイズは変化する

今朝 指輪をつけたら

「あれっ なんかきつい」 と感じました。

仕事柄ジュエリーは好きで 毎日いくつか身につけて出勤しますが、

いつもつけているリングがきつくて たまに入りにくいことがあります。

そんなこと ありませんか?

前日の食事の量だったり(特に水分)、気温だったり、

体調の変化だったりと 指のむくみを感じることは

多々ありますよね。

無理やり入れても このまま外せなかったらどうしよう・・・とか

結構心配になったりするものです。

 

外せなくなった指輪は まず気持ちを落ち着けて(これ大事!)

ハンドクリームのような滑りのよいものをつけて、ゆっくりゆっくり

指の肉を逃がすように少しずつずらしていくと大抵は大丈夫です。

万が一 取れない場合は 消防署に行って、それようのもので

切断してもらう方法もありますが、残念ながらリングはだめになって

しまいますね。

 

結婚指輪のサイズ決め。

 

なかなか難しいところではありますが、

たくさん食べるとお腹が膨らむのと同じように 指だって その日の調子で

腫れたりしぼんだりするのですから それほど神経質になることも

ありません。

何十年も同じ体重で居続けることも難しいことなのですから、

指のサイズも アップダウンします。

 

結婚指輪は長く身につけるものと考え

上手に付き合っていく気持ちが大切ですね。

 

迷われたらご相談ください。

指輪のサイズは?

指輪を購入する際、一番気になるのはサイズでしょうか。
本日サンプルリングのご請求に、「指の周りは○センチです」というコメントが
意外に多かったです。また日頃サイズについてのご相談事が多いのも実情です。

指輪のサイズは、リングの円周(内周)で決まります。
サイズが1号違うと、円周は約1ミリ違います。
10号サイズですと、おおよそ50mmくらいでしょうか。
11号ですと、51mmくらい。

結婚情報誌などに紙で計測する付録が付いていたりしますが、
紙で測っても、紐で測っても、あくまでも目安でなかなか正確に測れません。
私も測ってみたことがありますが、関節と指の付け根では違うので、
上手にできませんでした。

サイズゲージ

サイズゲージ、リングゲージともいいます

指輪のサイズは、専用のサイズゲージで測るのが一番です。
サイズゲージ:1号から30号まで測れます。

指のサイズは朝・晩で1号くらい違うこともあります。水分を良く摂る夏は
むくみがちになり、汗できっちりと固定され、外れにくくなります。

逆に気温が低くなる冬は手が冷たくカサカサして、指はしぼんでしまうので、指輪はクルクル回ってしまいます。

サイズはワンサイズくらいは変動するものと考えたほうがよいかもしれません。

どうしても抜け落ちそうになったり、クルクル回って気になるときは、サイズ直しですね。
金属は伸び縮みしないので、のんびり見てあげてください。