月別アーカイブ: 2015年10月

いつもの秋の香り

きんもくせい2

きんもくせい3

庭に出ると秋の到来を感じさせるいつもの香りがしました。

金木犀です。

小さいく可憐な花なのに、その香りはとても強く、ある日突然に秋が来た!と言わんばかりに毎年匂ってくるのです。香りと花は約10日間くらい楽しむことができ、小さい花が落ちると、木の下はオレンジ色の絨毯を敷き詰めたようになります。

毎年、父親が剪定をし、来年咲くの?と心配になるくらい短く刈り込みますが、毎年この時期にはちゃんと咲いてくれるので、丈夫な木なのかもしれません。とにかく上に上に伸びていく木です。

1きんもくせい

リー

木の横にいるのは、90歳を過ぎたうちの犬です。雑種ですが、番犬としてよく活躍してくれます。年をとってからは、日なたでよく寝るようになり、歩くのもずいぶんとゆっくりになりました。

今年も金木犀が咲いたねと、リー(犬の名前)に話しかけると、ゆっくりこちらを向きました。