月別アーカイブ: 2015年5月

結婚指輪Naturナトゥール自然

ナトゥール自然

ストレートのフォルムに控えめな意匠をデザイン

 

Natur

違う角度から

Naturナトゥールという名前の結婚指輪です。

スーツの男性でも着けやすいように、ストレートのフォルムに控え目な意匠をデザインしています。見る角度によって表情が美しく変化、中央に配したシングルカットダイヤモンドの凛とした輝きは、清楚な花嫁のまっすぐな決意を表しているようです。
北欧のナチュラルな暮らしをお手本に歩むカップルのために作られました。シンプルですっと指に馴染むナトゥールは、自然という名前のとおり深い森の中で過ごすような、静かな安らぎに包まれます。

中央に2本ラインが走り、控えめな中にも躍動感のあるデザインが特徴です。女性用にはシングルカットダイヤモンドを7石あしらっています。、アンティークテイストのシングルカットダイヤは控えめで可憐な輝きを放ちます。

結婚指輪を含むジュエリーに使用される、一般的な円形のダイヤモンドは、58の面を持つラウンドブリリアントカットですが、マリッジド・マリッジで使っているものは、わずか17面のシングルカットです。これは主にロレックス等の高級宝飾時計に使われているもので、直径の小さなダイヤモンドの場合、面の少ないシングルカットのほうが強く輝きます。
但し、シングルカットは素材の品質がストレートに反映されるので、上質なものでなければきれいに見えません。
マリッジド・マリッジは、世界で初めて結婚指輪にシングルカットのダイヤモンドをあしらいました。
上質な素材から生まれるダイヤモンドの存在感ある輝きを、日々の生活の中で楽しんでいただきたいです。

シングルカットダイヤモンド

強く輝く17面のシングルカットダイヤモンド

ちょっとした手の振る舞いや動作でダイヤモンドがキラキラ輝く瞬間は、女性にとって幸せを感じる瞬間です。

 

2009年ムーミン切手

ムーミン切手2009年

切手は2007年から隔年に新シリーズが発行されています。

ペーン配置が縦になり、裏糊付シール切手、6枚綴りの切手帳というフォーマットです。

ペーンというのは中身の切手がバラになっていない状態で、一定数に区切られた切手という意味。ヤンソン家の意向もあって、この年から図案は既存のオリジナル画から引用使用を基本とすることになったそうです。

この切手には思い出があり、この年フィンランドから荷物を送る際に、郵便局に持ち込みしたら、係りのおじさんがペタペタと惜しげもなくこの切手をたくさん貼ってくれたのを思い出します。

オリジナル画なので、線画で色のついていないものです。色つきのムーミンより表情がリアルで、特に ママの困った目、ミィの意地悪そうな口元が印象的です。ミィは冷たくイジワルなイメージがありちょっとスパイス的な役割をしています。ムーミンワールドはちょっと変わった人とか、ひねくれ者がたくさん登場します。自分の性格はこのキャラクターだと感情移入してみてしまう方も多いのではないでしょうか。それがムーミンが長く愛される魅力でもあります。

重松清さんほか3人がムーミンについて語っておられる記事を引用します。

https://www.1101.com/moomin/2012-01-03.html

トーベヤンソン生誕100年記念切手

イベントにはたくさんの記念切手が展示されていましたが、まずはこちらの一枚を

2014年トーベヤンソン生誕100年記念切手

2014年トーベヤンソン生誕100年記念切手

2014年はムーミン作者であるトーベヤンソンの生誕100年の記念の年でした。これを記念してフィンランド郵政では1月に記念切手を発行しました。それはムーミンの切手ではなく、背後に隠れがちになっている作者にスポットライトをあてるものでした。

トーベの顔立ちは力強い意思が感じられます。